今年で4回目となる「チャリティ・チェンソー・カービング 森の感謝祭 in たかとり 2007」が11月2日(金)〜4日(日)の3日間行われます。
ただ今、http://www.takatori.cc/ に開催要項が公開されています。参加者募集は10月15日まで。
今回の森の感謝祭は「森に人に地域に感謝し、森に人に地域に還元する」という今までの最大のテーマに加え「次世代に想いをつなげよう!」という取り組みで行われます。
昨年まで、オークションの収益金の半額を緑の募金に寄付されていましたが、今年から2007年度にスタートする「森林環境学習 やまのこ」事業に寄付されます。
「森林環境学習 やまのこ」事業は、県内の小学校4年生を対象とした森林環境体験型学習を学校教育の一環として行われるもので、未来を担う子ども達の森林環境学習を応援しようとするもの。
森の感謝祭開催期間中の来園者先着順に「ドングリのホームステイ」と銘打ち、ドングリの里親も募集されています。ドングリを各家庭で植樹できる大きさまで育て、高取山ふれあい公園に記念植樹を行うという企画で、新しい息吹を次世代につなげようとするものです。
毎年恒例、チェンソーアートによる「癒しのベンチ」の公共施設へのプレゼントも継続して行われます。
そのほか、木工や陶芸の体験教室やフリーマーケット、模擬店なども計画されています。
もちろん、ウエルカムパーティのお楽しみ大抽選会もあり。必ずパーティ出席者にはカーバー、ご家族、同伴者を問わずもれなく当たります。
詳細は http://www.takatori.cc/ まで。

Leave a Reply

(required)
(will not be published) (required)
(opitional)