iPhone5 使い心地は快適なんですけど、バッテリーの消耗が異常なぐらい早い(泣)。
この状況ってのは尋常ではないわけで。

先日も夜の打ち合わせに出かけて、19時半の時点で97%。
22時の終了時にはなんと17%
どう考えてもおかしい。テザリング中ですか(笑)

調べてみると
MMSを一度設定をクリアするといいとか
ネットワーク設定をリセットするといいとか
復元したら治りますとか
諸説ありますが、というか原因がいろいろあるんでしょうね。
一時的に治ったように見えるんですが、充電してしばらく経過するとグングン減る。
もう泣けるぐらい(笑)。←逆に笑えてきましたけど

私の場合はどうやら iCloud に不具合があったようで……
一度 iCloud のアカウントを削除し、再度アクティブにしたところ…
それ以来、バッテリードレインは再発していません。

あまりにも減らないので、「あるある電池か?」とか疑ってみましたが、問題ないようです。
同期するデータが多いとちょっと時間がかかるかもしれませんが、どうやっても治らない場合に試す価値はあるかもしれません。

重なるときは重なるんですね、こういうトラブルって。

iCal が突然 507 エラーを吐いて、同期してくれなくなりました。

iCal 507 エラー

こういう使い方は想定されてないと思うんですが(笑)、自分の工数管理というか仕事チェックというか。

作業ファイル/フォルダを AppleScript & Cron で定期監視させて、自動でiCal に書き込ませてます。

いつのタイミングでどんな仕事をしていたか、ざっくりと、どれぐらい時間喰ってるかが把握できます。反省材料であったり、心の糧であったり。
4sqのチェックインと組み合わせて利用すると、自動ライフログのできあがり。

それはいいんですが、
調べてみても、iCal で 507 エラーってのは国内では出てこない。

米Appleディスカッションボードで発見したんですが(英語に弱くて……)……

https://discussions.apple.com/thread/3398234?start=0&tstart=0

いったんライブラリの中の iCal データを削除し、iCal を再起動させたあとで、もう一度同期させるといいよ

と書かれている気がします。

できれば残しておきたい記録なので、ics 形式で書き出しをしたあと、iPhone側のカレンダー同期はOFFにしてから、思い切って削除してみました。
最悪は「インポートすればいいや」って気持ちで。

すると、削除されたあと…なぜか復活(サーバーからデータを引っ張ってくるのが当たり前?)。

少々時間はくいましたが、今回はエラーも吐かずに同期してくれているようです。
ちょっとこの状態で様子見してみます。