今契約しているレンタルサーバーのMySQLは4.X。PHPも4.X。マルチドメインで運用もできます。
osCommerce などを動作させるにはもってこいの環境なんですが、ただ、残念なことに php flag が使えない、FTP転送でちょっと「もたつく」のが難点。php flag については php.ini 等で同様の環境は構築できても、各サイト毎に設定することが不可能。
ヴァーチャルシェルとかもついているので、アーカイブをアップロードしてサーバ上で解凍なんてもともできたり、使い勝手も結構いいんですが、致命的なことに新規契約を受け付けてもらえなくなったコトもかなり痛い。これ以上紹介できないのも辛いです。
契約終了まであと4ヶ月程度なので、新天地を求めて新しいサーバー探しをはじめてみました。
できればいきなり契約ではなく、お試し期間があればいろいろとテストできていいですよね。

まず試したのは、lolipop系のHeteml。容量3GB/1,500-也。
FTPでファイルを転送してみるとわかりますが、ビックリするほど高速です。オンラインストレージに使いたいぐらい。
ただし、「register_grobals Off」でしか運用できないとのことで、osCommerce が動作しないため却下。

次の候補はX-Server。いくつかプランがあるけど、データベースの数に制限があり、ちょっと厳しい感じ。
トライアルもできないようだったので、ひとまず保留。

その次は、ギガサーバーという会社。月額でいうと今よりちょっと高め。内容的にはいい感じなんですが…。
ピンとこないため、ちょっと保留。

その次に出会ったのが、「coreserver」。XREAの上位という位置づけらしいのですが、確かここもPHPが5だったような気がして調べてみると、はやりPHP5+MySQL5。完全に対象外なんですが、容量が15GBもあります。転送量も150GB。十分です。でもPHP5+MySQL5。保留。

この容量の魅力には勝てず、osCommerce Alter 2 (0.0.5) をPHP5+MySQL5暫定対応させることにチャレンジしてみました。これ、話すと長いので割愛。(結果的にはR8セキュリティパッチ済みで動作してます)

サーバの内容はかなりディープ。MXレコードも編集可能なのでGoogleAppsも使えますし、データベースも使えますが、インターフェイスがヘヴィユーザー向けです。たぶん、ロリポップとかその他親切なレンタルサーバと比べるとくじけそうに感じるかもしれません。でも15GB(笑)