いままで、DoCoMoの機種変更しかしたことがなかったもので、電話帳はショップで移行してもらっていたんですが、今回ばかりは買い増ししてしまったのと「お客様ご自身で」と念押しされてしまったため、自力でやるしかなくなりました(笑)。

ファイル形式を調べる

いま使っているDoCoMoのキャリアはSH905i。MicroSDに電話帳のバックアップができるので、時々していました。たぶん、テキストデータの系統だろうと思い、覗いてみると…。ちなみに、MicroSD/SD_PIM/PIM00001.VCF(たぶんファイル名は任意だと思います)へ保存されてました。

とりあえず読み込んでみる

テキストエディタで開いてみると、見事にテキストが読めます。vCard2.1と書かれているので、Mac標準のアドレスブックへ読み込んでみました。
とりあえず「電話帳のデータが読める状態」です。

SHから書き出したvCardのデータには、フリガナも入っているのに、アドレスブックに読み込んだ時点で消えている…。ここから先は、ひとまずサンプルデータを作ってみて「それに準じて整形し直す」ってのが私の定石。
アドレスブックは標準でvCard3.0形式。環境設定で2.1も選べたので、互換性を考慮し2.1に設定しました。
また、文字コードはUTF-8が使えるといろいろ便利なので、UTF-8を選びました。

下準備はこれでOK

あとは、テキストエディタで置換していきます。正規表現で検索置換できるものをご使用ください。
CotEditorやJeditXなら可能です。私はCotEditor大好き人間なので、常用しています。
AppleScriptによるフルスクリプトも可能だと思います。何度も使わないとは思いましたが、趣味の範囲で作ってしまいました(笑)

置換する

検索/置換パターンは以下の通りでだいたいいけるんじゃないでしょうか。
SH905iに限っては検証済みです。

検索?X-NO.+?n
置換?削除

検索?X-GN.+?n
置換?削除

検索?X-GNO.+?n
置換?削除

検索?ORG.+?n
置換?削除

検索?TITLE.+?n
置換?削除

検索?BDAY.+?n
置換?削除

検索?NOTE.+?n
置換?削除

検索?X-REDUCTION.+?n
置換?削除

検索?PHOTO.+?n
置換?削除

検索?X-DCM-HMN-MODE.+?n
置換?削除

検索?X-SH-CATEGORIES:BACKUP
置換?削除

検索?X-CLASS:.+
置換?削除

検索?^N;(.+);;;?n
置換?N;\\1;;;?nFN;\\1?n

検索?TEL;VOICE:
置換?TEL:

検索?TEL(.+)(0[98]0)
置換?TEL;CELL:\\2

検索?SHIFT_JIS
置換?UTF-8

検索? ;
置換?;

検索?^SOUND(.+):([ァ-ヶー@@ ]+)(;+)
置換?X-PHONETIC-LAST-NAME;CHARSET=UTF-8:\\2?nX-PHONETIC-FIRST-NAME;CHARSET=UTF-8:

これはそのままでいけるかどうか不明?半角カナを全角カナに置換

ここまでできれば、あとは文字コードをUTF-8にして保存、アドレスブックに読み込めたらほぼ完了です。
正常に読み込みが完了したあと、グループ分けしておきたかったのでグループを作成しiTunesで同期しました。

思ったより楽に移行できました。
vCardに関してはあまり詳しくありません。たぶん、キャリアメーカ独自のタグもあるんじゃないかと思います。
そのあたりは考慮していません、というかわかってません。すみません。