Apple Developer Connectio

有償版に登録するのははじめて。

以前からフリーアカウントで登録はしていたものの、有償版に登録するのははじめて。
開発の経験はまったくといってないのですが、数ヶ月前9歳の子どもが妹のためにappを作ったという話題があってから、「あぁ、やればできるのか」と思った次第です。

SDKなどはダウンロードしておいたのですが、インストールもしないまま放置だったので、ちょうどiPhoneOS3.0Betaも随分進化してますし、やってみようと思い、自分からお尻に火を付けてみました。
ADC for iPhone のアカウント購入まではすんなり。まったく問題なく進んだのですが、それ以降が悲惨な状態。
なんといっていいか「ここまでタイミング悪くなくていいんじゃね?(笑)」というのが正直な感想。
申し込み後、24時間以内にアクティベーションコードが発行されるはずなんですが、待てど暮らせど送られてきません。しびれを切らしてADCサポートに電話。

サクサク使えるようになるのかと思っていました

アカウントを調査してもらったところ、まだコードが生成されていない様子。
自動的に生成されるんじゃないんですね。通常のお買い物のように数分で発行され、サクサク使えるようになるのかと思っていました。

結局36時間ほど経過したあと「Join the iPhone Developer Program」というメールが届きますが、意味不明。アクティベーションコードが先なのでは?という感じで。

さらに数時間後、ようやく「iPhone Developer Program Activation Code」のメールが届きました。
ようやく念願のSDKにありつけるか…とおもいきや「有効なコードが確認できませんでした」的なメッセージが表示され…。もう、笑うしかありません。待って、待って。ようやく届いたら無効?そりゃないでしょ、Appleさん。電話で問い合わせをした時に、何かありましたらこのメールアドレスまでお送り下さい、ときいていたアドレスがあったので、そちら宛にメールを送信。

結局そこから24時間ほど経過して、ようやく「手動によるアクティベーション」という方法がかかれていました。アクティベーションのため、AppleStoreへログインして、購入履歴を表示させなければならないようなので、悪性すすると…。ガーン。メ、メンテナンス中???。

もう、いい加減にしてくださいよー。

購入してから実に丸3日が経過しちゃってます。で、まだ登録が完了していないという事実。
う〜ん。こまったもんだ。
これって、もちろんアクティベーションが完了してからの1年間ですよね…。たぶん。